夢が広がる間取り決め

実態験ブログ

夢が広がる間取り決め

2017-03-15

 

間取り決めって夢が広がる一番楽しい段階ですよね!

「あそこはこうして」「ここにはあれを付けて」

みたいな(^o^)

ただ、完全分離型の二世帯住宅となると

1つの家に2家族分の設備や空間を詰め込むので

バランスを取りながら間取りを決めなければ

いけないのがネックになります。

 

完全分離型には「左右分離型」と「上下分離型」があり

我が家は「上下分離型」になります。

上下に分けた場合、基本的には親世帯は一階に

するのが良いと思います。

なぜなら、この先高齢になっていくうえで

日々の階段の上り下りは

負担になっていきますからね(^_^;)

我が家も一階は親世帯、二階が僕らの世帯としてます。

 

上下に分けた場合はバランスが重要になってきます

子世帯の方が圧倒的に必要な空間が広いからです。

両世帯それぞれで必要な空間の希望を出して

間取りの作成をお願いして、それを基本に

収納の広さや位置を何度かに渡り変更して

最終決定という流れで行いました。

 

“楽しい間取り決め”

二世帯住宅となると注文住宅になるので

1から10まで全て自分達で決めなければならなくて

窓の位置やら形に大きさ、コンセントの位置決め

エアコンの取り付け位置、床材、屋根材、壁紙…

と切りがないくらい決めることだらけで

正直疲れましたf(^_^;)

間取り決めって楽しいだけじゃないんだと

痛感しました(汗)

 

やっぱり失敗したくないから悩んで悩んで悩み抜いて

あれこれ決めたけど

実際に住んでみて「失敗したな」と思うところが

いくつかありましたね(T_T)

(失敗談はまたの機会に報告したいと思います。)

 

モデルハウスに行って、サンプル見ながら決めるんだけど

壁紙とか床材ってサンプルが小さくて

壁一面、貼ったらどうなるのかってなかなか想像つかない

種類もいーっぱいで選びきれない

 

でも楽しいかな(  ̄▽ ̄)

 

びっくりしたのは、ドア関係

取手まで選ぶんですよ

このドアいいなと思って

「これにします」

そしたら、取手はどれにしますか?

「えっ 取手も⁉」

和室の襖も一緒で柄と取手選ぶんです

知らなかったからびっくりでした

「こまけーな」とか思っちゃいました(-_-;)

 

でもやっぱり楽しいんですよ‼

 

自分達が住む家を自分達で決めるって楽しいんです

打ち合わせばっかりで大変だけど

夢が広がる楽しい時間なんです

恐らく一生に一回の経験なんで、楽しくやらなきゃ

家族みんなで大変だけど楽しく間取り決めをしました。

続きを読む「”実例”間取りの失敗点」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

CATEGORIES & TAGS

実態験ブログ,

執筆者:

40代メンズ:二世帯住宅成功者 完全分離型の二世帯住宅に妻と息子とじぃちゃん、ばぁちゃんとワンコの5人+1匹で毎日楽しく生きてます! 2017.1.吉日 同居1年


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA